in 美味しいもの

時をしっかりと刻んでいる町… 小田原への旅

-0 COMMENT

こんにちはニコ


先日、小田原城に生まれて初めて行ってまいりましたラブラブ


                          2017061313280000.jpg

              つつましやかでシックな美しさの小田原城あじさい


妙に細長い写真なのは、カメラを忘れてしまって、

ガラケーで撮影したからです。(スマホじゃないんです、まだ)


お城が沢山ある愛知県出身のせいか、お城に目が無い方で、

小田原城のシックな佇まいに感動ラブ


                        20170613131900011.jpg

※雨の中のアジサイは、とても美しかったです(画質が悪くて、お花にも申し訳ないですがあせる



城中に植えられている古くて大きな木々に、歴史の重みを感じ、

また、お城周りの街並みや通りも、とてもシックで、

「大人の落ち着き」を感じました。


そして帰りに、小田原名物の蒲鉾や「はんぺん」を沢山買って、帰りました。

(花もいいけど、団子は、なお良いので…ほっこり


               DSCN20531.jpg すごく、美味しいんですよねイエローハート


関東に来て、初めて小田原の蒲鉾を食べた時の感動は、今でも忘れませんが、

以来、蒲鉾は「小田原産」 一筋で、

お正月に愛知の実家に帰省の折には、

お土産に必ず「小田原の蒲鉾」を、持って帰ります。

( 父母も、兄達や兄嫁たち、そして甥っ子や姪っ子たちも、大好きです )


そして、小田原に来て、お城や街並みを拝見して、

なぜ、小田原の蒲鉾があんなに美味しいのか、

少しわかったような気がしました。


華美さを抑えて、

「 実 」を大切にしたような、「 真っ白 」な小田原城の美しさは、


kaguwashi_cat_main.jpg ※画像は籠清さんのオンラインショップからお借りしました


中身と味にこだわった、「 真っ白 」な小田原の蒲鉾と、

とても似ているように思えてなりません真顔



また、私が小田原に行けたのは、温かい方々のご縁とご親切によるもので、

小田原の道中が、真っ白な誠実さに満ちた旅であったことも、

より、私の心に染みたのでしたほっこり

(皆様、ありがとうございましたラブラブ



小田原の町全体から、

お城とともに歩み、しっかりと時を刻んできた歴史と、

この町を造り、守り続けてきた先人の方々への誇りと敬意を感じました。


そして、「また来たい〜! 絶対、来よう!」と、固く心に誓ったのでしたにやり







スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment