in アロマテラピー

桜、咲く

-0 COMMENT
朝晩はまだまだ肌寒いとはいえ、すっかり春めいてまいりました。

ここ1、2日で、私の近所の桜の木々も次々に開花しており、やはり春なんだな~と実感しております。



sakura01.jpg


私にとっては、桜は余りにも美しすぎて、この世のものではないような”妖しさ”を感じてしまう花でもあります。
(満開の桜には、自身のエネルギーを吸い込まれてしまうような気さえします・・・ )

でも、やはり「桜」は特別な花で、心ウキウキさせてくれる存在でもあります。

桜が咲く頃に使おうと、昨年の秋に買っておいた、桜模様のキャンドルホルダー(カメヤマロウソク様の)。

さくらキャンドル01

別売りのアロマウォーマーをホルダーの上につけて、トレイに水をはって(キャンドルウォーマーの場合は絶対に水を入れてから)精油を入れて使っています。(※火気には十分に気をつけております)

香りは、本当なら桜チックなフローラル系にしたいところですが、スッキリ系の香りで楽しんでおります。


こういった火を使うタイプの器具は、小さいお子様やペットちゃんがいらっしゃるお宅でお使いになることはお勧め致しませんが
(お子様には危険ですし、ネコちゃんとかはキャンドルの火を消しに来ることもあるそうです)、

キャンドルの「ゆらぎ」も心地良く、季節が感じられる小物と一緒に植物の香りを楽しんでみるのも、たまには良いな~と、思いました。
 (※ただし、安全には十分に配慮しなくてはなりませんが)

私は仕事柄、アロマテラピーのお話しをさせていただく時は、いつも「お説教」のごとく精油の使用上の注意などを細かく説明させていただかないとお話しできない性分なのですが、今日はもう、そんな細かいことは申し上げたくない気分です。

いつもと違う気分になってしまっているのは、もしかしたら、「桜の美しさ(妖しさ)」に魅入られてしまっているからなのかもしれません。














スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment