in アロマテラピー

欲しいものは… キレイな空気

-0 COMMENT

おはようございます晴れ


昨日は、日本列島に黄砂が大量に飛来していたとのこと… ショック


私自身、今年の春は気管支炎(アレルギー性)に悩まされておりますが、


砂だらけの車の窓なんかを見てしまいますと、

「キレイな空気」の中で息したい〜!と、切実に思う、今日この頃ですパンチ!



ですが、先日のGWに、

主人の実家(愛知県)に帰った途端、

咳がピタリと止まり、気道が苦しくなることも皆無…


DSCN17161.jpg

故郷の町も結構な都会なんですけど、空気がキレイなんですよね…


外に出て美味しい空気を吸う度に、どんどん元気になって、

「ああ、アレルギー性気管支炎、なおった~ウシシ」と、ご機嫌で横浜に帰ってきたら、


また、「ゴホゴホっ…」が出始めた… ショック

(特に昨日は黄砂のせいか、外に出ると咳がひどかったですあせる




田舎育ちの私には、「都会の空気」が、

重く、辛いものになってしまう時があります… ぐすん


実は、アロマテラピーを始めたのも、

この「都会の空気」で、肺を傷めてしまったことが、きっかけでした。




エッセンシャルオイルで芳香浴を行うと、とても呼吸がラクになり、

そのことに、とてもビックリして興味を持ち、

精油のことが知りたくて勉強を始め、今に至りますニコ



「そうだ、こういう時こそアロマテラピーだわラブラブ


ということで、呼吸器に良いと言われる精油をを部屋に香らせて、

「キレイな空気」をいただいていますほっこり 

(そのおかげか、部屋の中にいる時は、咳もおさまっております音譜


そして、空気清浄機もフル回転。


都会では、キレイな空気」は、植物の力を借りて作りだせばいいのかな? 


とも思える、今日この頃でもありますにやり





ご注意: 精油は非常に作用が強い面があり、刺激や異常を感じる場合は、使用しないで下さい。

      (症状を悪化させてしまう場合があります)

      また、精油の多量使用や、長時間の使用(少量であっても)は、お控え下さい。

      ※精油で芳香浴をされる際は、時折、部屋を換気させて下さい








スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment