in 健康学

たまには口元を緩めてみる…

-0 COMMENT

おはようございますニコ


今日は全国的に雨雨や雷雷の恐れがあるとのことで、

関東でも今夜からお天気が荒れるみたいですね。


私の場合、天気が崩れる前に、その時に一番弱っている箇所に、

様々な不調(背中の痛み、肺頭痛、歯痛など)が出ることがありますショック


昨夜から今日にかけて、「奥歯の痛み」に苦しんでおりましたが、

 原因は「歯を喰いしばりすぎ」たこと…


「我慢強く責任感が強い日本人は、 とかく歯を喰いしばりすぎる方が多い」ということは、

噂には聞いておりましたが、数年前に、 自分も相当喰いしばっている方なのだと知った時は、

 とても意外でした… (我慢は全然しない方なので…ほっこり )


以来、なるべく「喰いしばる」ことを避けるように、 心がけておりましたが、

今回は、それを怠っていたのと、天気が崩れる前であること、少しお疲れ気味であることも重なって、

奥歯が傷めて しまいました… 


 解決法は色々ありますが、自分でできる手軽な方法は、

とにかく「喰いしばる」ことを避けることなのだそうです。

 口の緊張をなるべく緩めてあげて、「喰いしばらないよう」、 リラックスさせてあげるよう、心がけます。


c96fbbba64d749fa8d78ff0e918dfc57.jpg


心が「ホッ」として、思わず口元が緩んでしまうような画像を見るのも、すごく効果的です。                   

                        ※ちなみに、私は白猫のうらちゃんの画像を見て、ほっこりしてますニコ 


そうするだけで、特別な治療をせずとも、痛みは かなり無くなるのだそう。

      ※ご注意: あくまでも一例です。 痛みがある場合は、まず、必ずお医者様にかかって下さい。


私自身が、「歯を喰いしばり過ぎている」ことを、歯医者さんに指摘された時に、

「口の緊張をゆるめて、意識して、喰いしばる」ことを避けて下さい」と、

お医者様から指示され、実践したところ、 本当に奥歯が痛むことが少なくなりました。


今も、「歯を喰いしばり過ぎて」、ひどい痛みが出る時は、

決まって無茶なことをしていた場合です。 (つまり、頑張りすぎていた時ですね・・・ )


「歯を喰いしばって」頑張らなければいけない時は、 確かにあるけれど、

「歯を喰いしばり過ぎ」て、 歯が悲鳴をあげるほど、頑張りすぎてもいけないのかもしれませんね・・・


lemon01.jpg

※イライラしている時は、レモンバームのお茶をよく飲みます






スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment