in 健康学

五感の感覚 + 時間の感覚

-0 COMMENT

昨日は牡羊座の新月でしたね新月


私達、地球上に生きる生物は、

天体の動きに沿って体内リズムを刻んでいますが、


特に月は、地球上の「水」に影響を与える(潮の満ち引きなど)ので、

体内に多くの水分を含んでいる人間は、

思った以上に「月」の影響を受けているということは、誰もが知っていることですお月様


月は、約28日の周期で地球を一周していますが、

私達女性の月経も、「月」と同じ、約28日周期(個人差はありますが)であることも、

とても有名なお話しですが、

「月」と同じ、約28日の周期を刻んでいることは他にもあるそうです(表皮、脳など)。


1b139df66088530b5cc39918a3c72bb7.jpg


新月、満月を意識することは、私達人間の体内のリズムを意識することにもなり、

「時を刻んでいる」ことに意識を向けることは、健康にも良いこととされています。


よく、「五感の感覚を刺激して、脳の機能を元気にする!」と言われますが、

「時間の感覚」を正しくする」、ということも大切であるとされています。


老化して、脳の機能が衰えてくると、

嗅覚、視覚、聴覚、皮膚感覚など、あらゆる感覚が衰えてきますが、

時間の感覚も衰えてきます。


44963626.jpg


私達の身体には「体内時計」が備わっていて、

その「体内時計」が刻むリズムに沿って、身体を調整していますが、


時間の感覚が衰えて、

「体内時計」が正しいリズムを刻めなくなると、

そのことによって、体調を崩してしまうことが多々あるのだそうです。



thFC8SUAKE.jpg ※画像をおかりしております



正しい「時間の感覚」を保つためには、

「時」、つまり「暦」をマメに意識することも、大切なのだそう。


※画像をお借りしております

thC8C5ODEQ.jpg

※暦ごとの季節の行事、風水、マヤ暦なども古来からの知恵なんですね



今、まさに刻々と流れていく時間を意識することによって、

私達の「体内時計」の機能も、ちゃんと整えられるのかもしれませんね… 時計









スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment