in 健康学

素晴らしきオリンピック… アスリートの方々は健康のお手本

-0 COMMENT
ものスゴイ酷暑が続いておりますね。 
 (くれぐれも、熱中症にはお気をつけ下さいませ)

こんな時は塩分をはじめとする各種ミネラルが汗とともに消失し、
ビタミンC、B群なども多量に消費しておりますので、いつもよりも多めに食べ物から
摂取するように心がけていきたいと思います。
(自分の健康は自分で守りますね)

暑ければ暑いほど、野菜(ビタミンやミネラルが豊富な)が美味しく感じられるのも、
身体が欲しているからかもしれません。

野菜01
※画像をお借りしております。

夏バテしないよう、「元気な心と身体」を保つには、いつもよりも日々の生活(食生活や休養など)に注意が必要ですね。


そして、暑いといえば、今はオリンピックの真っ最中。(それもあって、日本列島全体が暑いのでしょうか?)

世界最高峰のアスリートの方々によって、もの凄い戦いが連日、繰り広げられております。

オリンピックに出場されている選手の方々は、私などからすれば、もう、「神様」です。

オリンピックは、想像できないほどの強靭な心身を持ち、
想像を絶する努力を幼い頃より積み上げていらした方達が集う祭典です。
(そして、選手の方々を支え続けたご家族をはじめとする多くの方々の)

ですので、私は心からの畏敬の念を持って、オリンピックはできるだけ様々な競技を
拝見するようにしています。(開催中は、当然寝不足の日々が続きますが・・・ )

そして、アスリートの方々の強靭な身体と精神と心は、健康学において、何よりのお手本でもあります。

「こんなに強い身体と心と精神を保ち続けられるって、本当にスゴイ!」と、いつも感動しております。

ご存知のとおり、人が心身の健康を保つには、
「栄養(適切な食生活)・運動(骨と筋肉の維持)・休養(心身の修復、メンテナンス)」の
3本柱がちゃんとしていないといけません。

人は食べ物から得た(消化吸収した)栄養素で身体を作り(つくりかえ)、
栄養素から作ったガソリン(エネルギー産生物質)で身体を動かしていますし、
また、心と頭脳も、栄養素から作られた様々な物質によって調節されています。

そして、人は主に寝ている間に、その栄養素で身体を修復、メンテナンスを行っています。
(充分な休養ができていないと、心身の修復が出来ず、疲労がドンドン溜まっていきます)

また、健やかな身体機能を維持するには、丈夫な骨と筋肉を維持・促進(運動によって)することも必要です。

人は、この3本柱:食生活・運動・休養がちゃんとしていれば、心身の健康は保たれています。
(逆に、この3本柱に問題があると、心身の不調がおこりやすくなります。)

アスリートの方々の強靭な心身を拝見していると、
「本当に、3本柱:食生活・運動・休養が完璧なんだな~!」と、
しみじみ感心してしまいます。
(もちろん、持って生まれた資質と並外れた努力と周囲の方々の助力の賜物でもありますが)

オリンピックはまだまだ続きます。
出場されている選手の方々がケガなく、持てる力の全てを発揮されますことを、
お祈りしております。

愛ちゃん食事
※画像をお借りしております。

今日も、応援しますよ~!











スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment