in メディカルハーブ

ハートの葉っぱ

-0 COMMENT
関東の梅雨は中々あけませんが、それでも暑さはすっかり夏!ではないでしょうか?
(と、思ったら今日は(明日もみたい)関東は涼しかったですね・・・ )
8月の初旬になって梅雨が明けたら、夏本番がやってくるのでしょうかね・・・

母によると、私の生まれた日は、それはそれは暑い日だったということで、
そのせいか、私は夏の暑さには結構ツヨイようです。(とは言っても、限度はありますが… )

今日のお題は「ハートの葉っぱ」

そうです、さる尊いお方の記事からネタを拝借いたしました。
(わかる方には、おわかりいただけると思います… )

この世の形(植物でも動物でも)には、やはり意味があり、その外見(色、形など)は、
そのものの持つ性質(特質)を表すと言われておりますね。

ですから、「ハートの葉っぱ」を持つメディカルハーブには、
「ハート」に働きかけてくれるものが多々あります。

「ハート」といえば、まず「心」。
「心」に優しく働きかけてくれるハーブで、私が大好きなものは、
このブログのタイトルにもなっております、「リンデン」です。

葉っぱがハートの形ですよね?

linden01.jpg
※画像をお借りしております


リンデンは、葉だけでなく、優しい黄色い花も使います。

linden04.jpg
※画像をお借りしております。

この花の香りが、とても優しく温かな香りで、
私は初めてこの香りをかいだとき、「なんじゃ、こりゃ~!」という衝撃を受けました。

それは、”もの凄く素晴らしく良い香り!”という訳ではなく、
私にとって、”本当に心が安らぐ香り”に感じられたことが衝撃でした。

実際に、リンデンフラワーには心安らぐ香りの成分が含まれており、
また香りだけでなく、他にも心を鎮めて安心感をもたらしてくれる成分が入っております。

ドライハーブはこんな感じです。(ハートの葉っぱとイエローのフラワーを使います)

linden03.jpg
※画像をお借りしております。


あと、「ハートの葉っぱ」を持つハーブですと、

私の大好きなレモンバーム(メリッサ)。 わかりにくいかもしれませんが、
こちらの葉っぱも、一応、「ハート♡」です。

lemon08.jpg
※画像をお借りしております。

その名に「レモン」がつきますので、レモン風味の味と香りを持つ、とっても美味しいハーブですよね。

リンデンもレモンバームも、「ハート(心)」の不調を緩和してくれます。
(私は心がざわついて、イライラしがちの時などによくお世話になります)

そして両方とも、とても穏やかで刺激の少ない(無いわけではないですが)、優しいハーブでもあります。

ハート(心)の形の葉っぱは、その形を持つ植物そのものの優しい性質を表しているようにも感じられます。



※ただ、ハートの形の葉っぱが全て穏やかで安全という訳ではございませんので、その旨ご注意下さいませ。
 









スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment