in アロマテラピー

アロマタッチ・プラクティショナー

-0 COMMENT
気づいたら、あっという間に5月!

キラキラした日射しに新緑の葉が輝いて、爽やかで気持ちのいい季節がやってまいりました。

ここのところ、こちらのブログはすっかり放置状態でしたが、実はある資格試験の準備に追われておりまして、
全く余裕のない日々を過ごしておりました。

でも、昨日、無事、査定(試験)が終了いたしました!

お世話になった学校の先生方、ポートフォリオ作成にあたって、色々とご協力して下さった皆様に、心より感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

一応、何の資格試験か申し上げますと、英国IFA認定アロマタッチ・プラクティショナーという資格の査定(試験)で、
こちらは余り聞きなれない資格かと思います。

簡単に申し上げますと、アロマタッチケアという、タッチ(触れる)とアロマセラピー(芳香療法)の両方を用いて行うケアの
知識と技術を習得する資格になります。
(詳細がお知りになりたい方は、”英国IFA認定アロマタッチ・プラクティショナー”でご検索下さい)

アロマタッチは、従来のアロマセラピートリートメントよりも、より簡単な技術で行うことができ、
また、アロマセラピートリートメントを受けることができない、よりデリケートな方々へ行えるケアで、
ご高齢者の方々から、小さなお子様にも、受けていただきやすいのが、利点です。
(だからといって、決して「お手軽な」資格ではなく、ケアを行うにあたっての必要な知識をキチンと習得しなければなりませんが)

タッチ(触れ合う)の重要性は、よく知られていますが、最近ますますその価値が認められてきています。

ハンドタッチ
※画像をお借りしております


今回、こちらのコースで、約1年半にわたって勉強させていただきましたが、本当に”学んで良かった”と、しみじみ思いました。
(新しい気づきが、たくさんありました)

これから先は、学んだことをドンドン、アウトプットして、実践していくつもりです。

頑張ります!(自分への誓いです)












スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment